忍者ブログ
あっと言う間に5年が過ぎ6年目です 本部に睨まれないよう頑張ります!!!!!
[585] [584] [583] [582] [581] [580] [579] [578] [577] [576] [575]
カウンター
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[12/05 通りすがり]
[10/23 ふぁみま戦士]
[08/25 モモ]
[08/19 チャッキー]
[07/14 モモ]
最新記事
最新TB
プロフィール
HN:
モモ
性別:
女性
職業:
コンビニ店長
趣味:
ドライブ
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

たばこ増税に伴って値段が上がってしまうたばこ

安いうちに買って置こうという需要に応えようとモモの店でも徐々に在庫を増やしています
万引きの不安もあるのでモモはレジ前にカートンを陳列するのは乗り気じゃなかったのですが
JTさんが強く推すので昨日陳列して帰ったのです
ざっと40カートン位

今日店に行ってみると売れている
やっぱり視覚に訴えるのは効果があるのか
と思ったのですが
ちょうど今日はたばこの発注日
発注の機械を立ち上げ売れた銘柄まで進む
「んーーーー?」
売れてない
(カートンで売れた数・バラで売れた数すべて把握出来ます)
だから在庫が合わない

11時締切の発注の最後に回したたばこの発注が出来ない
モモかなり動揺していたようです
結局在庫はかなりあるし最後まで進む事無くリタイアしてしまいました


その後SVに連絡するやらJTの営業マンにtelするやら・・・
JTの営業マンはダミーカートンを持ってきてくれました

もうレジ前に陳列するのは止めました
多分
一晩に3カートンも万引きされるなんて
たばこは本当に利益が少ないんです

家に帰って考えたのですが
もしかしたらこの間のスタッフとは違うスタッフが同じ様に着服していたら
って
現金を手に入れる方法で一番簡単なのはたばこのスキャンをしない方法ではないでしょうか
カートンで買う人は3000円なりをカウンターに置いてレシートを受け取らずに帰ってしまいますから

明日防犯ビデオを確認してみます

一旦防犯カメラの角度を調整したのに片方のレジを映すカメラの角度が以前のよう(レジスキャンが写らない角度に)に戻っているのも気になります

疑心暗鬼でしょうか?
PR
この記事にコメントする
name
title
color
URL
comment
pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
仕入れは上がるんですか?
タバコって半分以上が税金だと聞いた事がありますが本当ですか?
また、今回の値上げで仕入れ価格も上がるのですか?
コンビニファン 2010/09/12(Sun) 編集
一晩でって言っても…
一晩で数カートン万引きったって
あり得ないでしょ

モモも苦労が絶えないね
例のスタッフさんじゃあないんでしょ??
ブー太 2010/09/12(Sun) 編集
コンビニファンさんへ
仕入れ価格は上がりますよ
今までのたばこの値段の内税金がどれだけかは把握してませんが
今回の値上げの110円から140円の内税金分は80円だと聞きました
税金が上がるのと同時にたばこ自体も値上げしたんですね
税金が変わるから9月30日で棚卸をしなければならないんですよ
9月30日で品物が売れれば良いけど
大量に残ったら大変です
モモ 2010/09/12(Sun) 編集
ブー太さんへ
金曜日の夜たばこの棚卸を行った結果
万引きされたのは2カートンでした
例のスタッフではないと思います
平日は来てないから
モモ 2010/09/12(Sun) 編集
ブー太さん
やっぱり万引きされたカートンは3でした
モモ 2010/09/12(Sun) 編集
何故大変なのですか?
安いうちに仕入れて、高くなって売るから利益は上がる
そんなに単純ではないのですか?
コンビニファン 2010/09/12(Sun) 編集
ブー太さん
なぜ大変かと言うと
モモが30日夜中に棚卸をしなければならないからです
順調に売れて適正在庫になれば良いけど大量に残ったら。。。
ぞっとします
モモ 2010/09/18(Sat) 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Powered by ニンジャブログ Designed by 穂高
Copyright © バツ2ママのコンビニ店長奮闘記! All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]